intermission

2020 ツバメ

  • 2020年8月31日

今年はコロナ禍の中やって来たツバメ3組のカップルが計16羽の雛を育て上げ南へ帰っていきました。

3カップルのうち2組は2回の子育て、それぞれ2回目の子育ての中で1羽ずつのヒナが死にました。

今年は街中のカラスの数がめっきり少なく(コロナで飲食店からのゴミが無いため)ツバメの天下でした。

長雨、猛暑前に16羽のヒナが無事に旅立ち、来年またやって来てくれる事を期待します。