intermission

モト曲もテンポ、インストゥルメンタルなどで違う味に

  • 2016年6月3日

 

爽やかな天気が続くといつの間にか気持が音楽のほうに向いていくのはなぜでしょうか?

クラプトンが発表したときのテンポはスローでしたがこのテンポ、おもわずステップを合わせたくなるようなアレンジが心地よいです。

 

 

また、インストゥルメンタルで聴くこのラブソングも原曲の感じがよくでています。