intermission

今朝の1枚

  • 2017年11月16日

今朝見た冬バラ 4選

今回は名前が分かったバラを中心にお届けしたいと思います。やはり冬バラは強健ぞろい。

ボニカ 82 フランス:メイアン作出

やわらかなピンク色で、なんとも愛らしいバラ。透明感と清楚感をあわせもった耐寒性のある花。朝露が美しさを際立てます。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ フランス:メイアン作出

深いローズピンクが印象的な レオナルド・ダ・ヴィンチ。イタリア・ルネッサンスを代表する天才芸術家の名を冠したバラは、花びらが肉厚で、雨による痛みがほとんどなく、花もちがよく、最後まで美しいのが特徴です。

 

シャルダンドゥ フランス フランス:メイアン作出

輝かしいサーモンピンクの花びらが目を引きます。「フランスの庭」という花名も納得の一品。

 

アプリコットドリーム と書いてありましたが、調べても詳細がわからずお手上げです。オレンジがかった淡いピンクで微香性。中輪の気品あふれるバラです。

「フレグラント・アプリコット」と言う名前のバラはありましたが、花色が違うし花容も違いました。もし後で分かりましたら追記しますね。

本日は定休日。また明日のご来店をお待ち申し上げます。

 

追記:2017年 11月 30日。もう一度同じ場所へ行って確認をして来ました。

アプリコットドリームと勝手に解釈しておりましたが、アプリコットドリ…から下は地面の中です。名札を引き上げてみると…「アプリコットドリフト」って書いてあるではありませんか、…たしかにその名前でしたら存在しました。

ドリフトローズ・アプリコットドリフト フランス:メイアン作出。 落ち着いたサーモンピンクの丸弁八重咲で、中心はボタンアイ。手間いらずで咲き続く、画期的なミニバラ。とありました。…よく確認せずに公開するのは恥じですが、「もう一度行ってみて良かったぁ」って思いました。