intermission

今朝の1枚

  • 2017年10月5日

今朝見た、秋のバラ 4選。

ご丁寧に苗に名前が付いています。約 2万種あるといわれる品種から名前を探すのは困難です。自宅でもそうですが、家主でもなかなか覚えきれない花と言えるのではないでしょうか。

No.1 「プリンセス ドゥ モナコ」

モナコ公国の故グレイス王妃に捧げられた銘花。白にピンクの美しい覆輪。豊満な大輪花。

No.2 「カリフォルニアドリーミング」

「プリンセス ドゥ モナコ」の品種改良版。特徴は濃いピンクの花弁とシトラス香を含む、強いダマスクの香り。どちらも四季咲き大輪系です。(ダマスクとは、いわゆるバラの香りの事をそう呼ぶそうです。)

No.3 「夢」四季咲き大輪系 作者:京成バラ園芸

さわやかなシャーベットオレンジ色のボリュームのある花で、栽培しやすい品種です。花付きが良く、コンパクトでまとまった株になります。中程度の香り立ち、上品で優雅な印象です。

No.4 「うらら」四季咲き中輪系 作者:京成バラ園芸

普通のバラは、花が付きはじめた段階で生育を止め、バラを咲かせる方向に力を注ぎ、成長を一時的にストップさせてしまいます。しかし、この「うらら」は花を咲かせながら、成長を止めず、次の花を準備し続ける抜群の四季咲き性をを持ったバラです。

以上、今日のバラについてちょっとだけ調べてみました。もし間違っていたらごめんなさい。

本日は定休日。また明日のご来店をお待ち申し上げます。