intermission

今朝の1枚

  • 2017年8月24日

いわゆる二十四節気で言う「処暑」です。陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)ここで暑さも一段落、秋の花が咲き朝夕は心地よい涼風が吹く頃でしょう。…とありますが、盆を過ぎて一段と暑さが増す今日この頃です。

一日中エアコン生活で体調を崩し、「せめてお休みの日くらい体を動かさないと」って思っても、こう暑いと歩くのが精一杯。皆様もお体ご自愛下さい。

暑くても元気に咲いている鮮やかな花に出会いました。「星形の赤い花」で検索。…ありました。

ルコウソウ:縷紅草(ヒルガオ科サツマイモ属)糸状に分かれた掌状の葉に花径 3cm の星形の赤・桃・白の花色があり、混色して植栽すると華やかになります。つる性で旺盛に伸びるので緑のカーテンとして仕立てることが出来ます。 NHK出版 趣味の園芸より。

こちらは、モミジバルコウソウ:紅葉葉縷紅草 別名ハゴロモルコウソウ:羽衣縷紅草(ヒルガオ科ルコウソウ属)たしかに葉っぱを見ると紅葉の葉に似ていますね。花径は 2cm の小さなアサガオです。

「花の名前が分からなくても調べると分かるものだなぁ…」ってあらためて感心しました。

本日は定休日。また明日のご来店をお待ち申し上げます。