intermission

今朝の1枚

  • 2017年7月27日

雲の多い空模様。しばらく続いた真夏日もここで小休止。降られてもいいように装備を整えて出発です。気温が低いので秋と錯覚します。

気分良く歩く事 10分。畑の一画、見渡すとカボチャの花です。収穫後でしょうか、実は生りていないようです。霧雨に触れたように濡れています。夏の花らしく鮮やかな黄色に思わずシャッターを切りました。

カボチャの花は一つの花の中に雄しべと雌しべが混載しない珍しい花です。つまり雄花と雌花が別々にあり、誰かの手を借りて受粉します。受粉能力が早朝に働くため、午前 9時頃までの人工授粉が望ましいとありました。Wikipedia より。

本日は定休日。また明日のご来店をお待ち申し上げます。