intermission

今朝の1枚

  • 2017年5月11日

昨日降った雨の影響で花や葉は潤いを増し、開花も加速します。気が付けば庭に咲く芍薬(シャクヤク)もいつの間にか大輪に成っていました。

シャクヤクはボタン科の多年草。芍薬は草本で牡丹は樹木です。よく似た花ですが、葉の違いや立ち姿で見分けます。

「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」という美人を形容する言葉がありますよね。

実はこの言葉、芍薬と牡丹の生え方を例にした褒め文句なんですよ。

芍薬は枝分かれせずまっすぐ伸びるのでスラリとした立ち姿の華麗な美人に、牡丹は枝分かれして低く横に広がっていくので、落ち着きのある清楚な美人に例えているのです。この言葉からも、牡丹と芍薬の姿の違いが伝わってきます。花物語(花と贈り物だより)より。

湿度の高い朝、まるで夏の朝みたい。今日は気温が上がりそうです。

本日は定休日。また明日のご来店をお待ち申し上げます。